上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 更新があいてしまいましたが、今回は少し前、新緑の頃、
 山吹の花を見たくて出かけた松尾大社(まつのおたいしゃ)の風景です。
 
 松尾大社は阪急嵐山駅の隣駅にあり、日本最古ともいわれる神社で
 境内には名水もあり、酒造の神として有名です。


1305kyom1.jpg

 本殿は松尾造と呼ばれる重文の建物で、その他の建物も建築物としてゆっくり鑑賞できる場所でした。
 お酒の神様らしく神前にはたくさんの酒樽が奉納されていました。(写真ではわかりづらいけれど・・・)


1305kyom2.jpg

 関西一の山吹の名所ともいわれるほどたくさんのお花が咲く境内
 一重に八重に 
 綺麗なお花にみとれてしまいました


1305kyom3.jpg

 満開の山吹に包まれる境内の風景 
 一の井川沿いには山吹が一面に咲き誇ってました
 黄色はビタミンカラー 元気をもらってきました

 

ps:一の井川沿いには本当にたくさん山吹の花が咲いていて
   みんなが思い思いに記念撮影を楽しんでいました。
   私はちょっとパスして境内散策をゆっくりと

   ここでのもう一つの楽しみは庭園を見ること
   ここの庭園は、昭和の名匠「重森三玲」氏によるもので
   数パターンの違うお庭に出会えます
   
   さらに嬉しかったのはここの茶店がとても美味しかった事
   充実した休暇を過ごせました^^
  
   
   
   
スポンサーサイト
2013.06.13 Thu l Walking 京都 l コメント (2) l top
      1305nat1.jpg


   気づけば5月もあと少しになりました。
   みなさま元気でお過ごしですか?

   PCが重くて中々記事を書けずですが、私は元気に暮らしています。
   でもって、月1レベルになってもブログは続けたいなと思ってますので^^
    
   写真を撮るのは月に数回になっちゃってるけど、
   行ったことのないところや見たことのない景色を探してあちこち出かけてます。

   今回の写真は奈良にある当麻寺で見た白藤と牡丹の風景
   当麻寺といえば牡丹で有名なのですが、白藤がとても美しく咲いていました。

   藤って本当に良い香りがするのですね!!
   香りがとてもとても良く~って、しばし花の下で香りを楽しんでました。

   今の季節は色んな花が次から次へと咲いて、風景がとても華やかですね。

   都会の風に日々吹かれていると、美しい景色が心を癒してくれるようで。
   それもちょっとだけ余裕がないとだめかなぁ
   あまりに疲れすぎてると見過ごしてしまう。

   最近は何事もできるだけ追いつめ、追い込みすぎず、
   ちょっとだけ引いて 余裕をもつようにして
     ・・・お財布の余裕はいつももてないけど(笑)
   そんな毎日を大切にしてます!

   明日も良い日になりますように^^

2013.05.26 Sun l Diary l コメント (2) l top
 今年は枝垂れ桜を楽しもう!と、枝垂れ桜を探して
 京都北山の府立植物園のすぐ近く、賀茂川沿いの「半木の道」(なからぎのみち)へ

 桜の名所の一つだけれど、桜の季節に歩くのははじめてで、
 噂通り、紅枝垂れ桜がとてもとても綺麗でした。
 
 残念ながらお天気が小雨まじりの曇天だったけれど、
 そのせいか人も少なめで、ゆっくりじっくり桜を楽しみつつ歩きました。


1304kyon1.jpg

 ↑ 賀茂川の流れに沿ってずっとずっと枝垂れ桜の並木が続いていきます。
 それはそれは美しい景色です。


1304kyon2.jpg

 ↑ 枝垂れ桜の下を通り抜けるように続く半木の道
 見上げれば桜がふってくるよう
  

1304kyon3.jpg

  ↑ 手をのばせば満開の桜の枝がすぐそこに
  薄いピンク、濃いピンク、一重に八重に 色々な表情があるけれど
  満開の桜 桜 桜 に圧倒されてしまう 


1304kyon4.jpg

  ↑ 薄紅の枝垂れはとても可憐


1304kyon5.jpg


  ↑ 鴨 賀茂 桜・・・・ひとりごと つぶやきつつ桜散歩
  美しく穏やかな桜景色 ひととき癒されてきました


  
遅ればせながら京都の桜景色を少しUPしてみました。

賀茂川沿いにずっとずっと続く桜道(上賀茂神社のすぐ近くまで行けるんです)
川沿いにはベンチがところどころにあり
春のひとときを思い思いに ぴったりの場所ですよ♪

もちろん空いてるベンチを見つけてゆっくり休憩、ティータイム♪
川沿いの自然の中で、ゆっくり桜鑑賞 とても気に入っちゃいました

ゆっくりこんな桜を楽しむのも素敵ですよね^^


お天気がイマイチで、青空でなくてちょっと残念!
おかげで人が少なくて、ゆっくりお散歩できたかも

風も強くて手持ち撮り、ちょっとピントも甘いね><
雰囲気が伝わればいいけどなぁ

実はここ2度にわたり訪れていて、一度目は一番下の鴨のいる写真の時。
桜がまだちょっと見頃前で、一週間後また訪れて、満開を撮ったのです。
桜の見頃はつかむのが大変><

久々に長文記事でした♪


2013.04.20 Sat l Walking 京都 l コメント (2) l top

1304kyote3.jpg


 今年の京の桜は開花が早くてそれからがゆっくりのよう
 東京の満開の桜をTVで見るうちに心がはやり、早めに桜探しにと♪

 3月お彼岸の頃に哲学の道をお散歩
 ・・・が、まだちょっと早かったみたい フライング!
 人出もまばら それは大歓迎だけれど・・・やっぱり桜が見たいなぁ
 
 
1304kyote2.jpg


 哲学の道をずっと歩いていくと、道の脇に咲く1本の満開の枝垂れ桜に出会えました
 そこだけぱっと華やかで、見た瞬間に心が華やいでくるよう♪
 どこかに早咲きの桜ってあるものですよね 
 大好きな椅子まで傍らにあって
 この桜のおかげでとっても幸せ気分になれました


1304kyote1.jpg


 京の桜といえば枝垂れ桜、染井吉野に先駆けて咲く枝垂れ桜
 やっぱり好き♪

 哲学の道は染井吉野がメインです
 今日今頃は満開でとても美しいはず
 
 この日も多少早いと思ってたのでコンデジ撮影です^^;
 先週も実は枝垂桜を見に行ったのですがまだ早かったのです
 今年はどうもフライングばかりしてます

 次こそは?! お天気が心配だけれど またちょっと桜散歩したいと思ってます
 
 桜時間楽しみましたか?
 素敵な春時間を過ごせますように!

 
 
2013.04.02 Tue l Diary l コメント (2) l top
1301ko1.jpg


だんだん春らしい日が多くなってきましたね。
三寒四温 まだまだ油断大敵ですが。

卒業シーズンを迎えて、何だか自分もまた一区切りのような気分になってます。

先月は両親が同時に体調を崩しちょっと大変でした。
こういう時は自分も体調が変になっちゃいますね。
色々ありましたが今は日常に戻り、春の日をうららかに過ごしています。

やりたいことは先のばしにせず、できるときに!なんてつくづく思いました。
で、まずは行きたかった写真展に行ってきました。
滋賀県立近代美術館で開催されてるハービー山口氏の写真展です。

有名な写真家で、何となく知ってはいたのですが、
写真を見るのは初めてで、とても楽しみにしていました。

「雲の上はいつも青空」というタイトルがついていましたが
あまり事前情報を入れずに、見に行ってきました。

こんなに癒される写真展は初めてでした!!
感想はこの言葉に尽きるなぁと。

ほぼモノクロ作品で埋め尽くされていたのですが、
光がとても優しく映っていて、人の表情が優しくて、
なんて良い写真なんだろうと感動しました。

震災の東北で撮られた写真もありましたが
人の表情が何ともいえないもので、それでもどこかに癒しを感じたように思います。

壊れされてしまった東京の同潤会アパートの写真もありました。
なくなっていくものへの惜別、そこにあった輝いていた時間を残したいという思い。

あったかぁい想い、包み込まれていくような感覚
そんなものが写真から伝わってきました。

疲れてた自分が癒されていくようなそんな時間を写真展で過ごせました。

東京方面の方は遠いので大変でしょうが、
関西地方の方は行かれてるといいなぁと思います。

今年は桜前線が早いそうです。
次は素敵な桜に出会える時間を楽しみにしています。

皆さまも良い春時間をお過ごしくださいね。


1301ko2.jpg

2013.03.17 Sun l 未分類 l コメント (2) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。